杉並いずみ
ホーム 特徴・コンセプト 利用手続き 1日の流れ ギャラリー
法人名 特定非営利活動法人杉並いずみ
設立 平成20年10月1日
代表者 理事長 丸山 千鶴
住所 〒168-0063
東京都杉並区和泉4-44-4
TEL 03-5377-2121
FAX 03-3313-3430
運営施設 杉並いずみ第一
杉並いずみ第一(堀ノ内)
杉並いずみ第二(方南)
設置目的 障害者総合支援法に基き、一般企業への就労が困難な障害者の方に、就労や生産活動の機会を提供すると共に、その知識と能力の向上に必要な訓練等のサービスを提供することを目的とした通所施設です。
作業内容 ・児童向け雑誌の付録袋入れ
・タオルの折りと袋入れ
・各種DMの封入
・公園掃除
・手織り品、手染め品、フェルト芸品の製作・販売
定員(現員) 杉並いずみ第一…40名(36名)
杉並いずみ第一(堀ノ内)…15名(14名)
杉並いずみ第二(方南)…20名(11名)
職員 施設管理者…1名
サービス管理責任者…2名
常勤支援員…8名
非常勤支援員…複数名
事務員…1名
沿革 昭和52年3月
杉並区育成会(手をつなぐ親の会)の鉛筆販売の売り上げを基金に、こころみ学園園長の川田昇先生の所有地を借用し、下高井戸4丁目に「杉並福祉作業所」として開所する。

昭和58年4月
杉並区より現地(和泉4丁目)を無償にて賃与され、「杉並いずみ福祉作業所」と改称する。

昭和60年4月
堀ノ内に「杉並第二いずみ福祉作業所」を開所。

昭和63年4月
現在の第一の建物に改築し杉並区より無償にて貸与される。

平成元年4月
杉並第三いずみ福祉作業所を2階作業室に開所。

平成13年4月
方南町に杉並第四福いずみ福祉作業所工房「手と手」を開所。

平成20年10月
特定非営利活動法人杉並いずみ設立。

平成21年4月
4営業所の運営主体を杉並区育成会より現法人へ移行する。

平成22年4月
障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)として杉並いずみ第一・第二の二事業所、三施設となる。
第二方南のスタッフブログ
杉並いずみの特徴とコンセプト
行事報告
1日の流れ
自主生産品
よくあるご質問
施設概要
イベント情報
スタッフの紹介
ギャラリー
利用手続き
採用情報
仕事募集
ボランティア募集
資料ダウンロード
お申し込み・お問い合わせはこちらから